TOMOTAQU TOPIX

不動産クラウドファンディングの利便性とメリット

不動産クラウドファンディングの利便性とメリット

こんにちは、10万円から始められる不動産クラウドファンディングのトモタクです。

不動産クラウドファンディングは、近年注目を集めている新しい投資のかたちです。

従来の不動産投資とは異なり、オンラインプラットフォームを通じて手軽に投資できるため、多くの人々にとって利便性の高い選択肢となっています。

そこで今回は、不動産クラウドファンディングの利便性とそのメリットについて詳しく説明します。

少額から投資が可能

従来の不動産投資では、高額な資金が必要とされることが一般的でした。しかし、不動産クラウドファンディングでは少額から投資が可能です。

トモタクでは一口10万円~出資できます。

不動産クラウドファンディングのサービス事業者の中には一口1万円~出資できるところもあります。

不動産を小口化し、少額に抑えることで多くの個人投資家が不動産市場に参入しやすくなりました。

【関連記事】10万円の投資は意味がない?少額投資のメリットと効果を高める方法

多様な投資機会

現物不動産投資の場合、自身で投資できる不動産には限りがあります。さまざまな種類の不動産を購入するといったことは、到底できません。

しかし、不動産クラウドファンディングでは、さまざまな種類の不動産に投資をすることができます。

対象としている不動産が異なり、豊富な不動産プロジェクトに投資ができる点が魅力です。これにより、住宅オフィスビル、商業施設など異なるタイプの不動産に分散投資することで、ポートフォリオの多様化を図ることができます。

リスクを分散し、安定したリターンを追求することができます。

【関連記事】不動産投資の良いとこどり不動産クラウドファンディング

オンラインでの簡単な手続き

不動産クラウドファンディングでは、全てインターネット上で手続きが行えます。

ファンド情報の閲覧はもちろんのこと、契約の締結や分配金の受け取りなども行えます。

不動産クラウドファンディングの主な契約形態は「匿名組合契約」と「任意組合契約」ですが、どちらの契約も可能です。

インターネット上で完結できるため、煩雑な手続きや書類の提出が簡素化され、簡単に投資が行えます。

 

投資家はいつでもインターネット上で情報を確認することができます。

情報の透明性は、投資を判断する上で重要です。契約書類各種など、ほしい情報が適切に開示されているかを確認するようにしましょう。

 

不動産投資型クラウドファンディングを行う場合・・・

インターネット上で投資家との手続きを行うためには、事業者は不動産特定共同事業の許可のほかに、さらに電子取引業務のガイドラインに沿った体制を整備し、審査を受け、許可を取得する必要があります。

許可を取得した事業者のみが、クラウドファンディングとしてインターネット上で投資家から出資を募り、契約まで行えるということです。

プロによる管理で運用の手間を軽減

不動産クラウドファンディングの場合、不動産関係のプロが運用を行っています。そのため、専門知識や経験を活用してプロジェクトを管理し、適切なリスクの管理が期待できます。

ですから、不動産の運用や管理に関わる日常的な業務は、投資家が直接行う必要はありません。

つまり投資家は、運用に関する手間を軽減でき、時間を有効活用できます。

リスク分散

一口あたりが少額のため、複数の投資先に分散投資することが可能になります。これにより、ひとつのプロジェクトで損失が出てしまっても、他のプロジェクトの利益で損失をカバーできる可能性が高まります。

【関連記事】ポートフォリオに加えなきゃもったいない!不動産クラウドファンディングを加えるメリット

不動産クラウドファンディングを始めるステップ

企業の信頼性や、案件の供給数、トラブル発生時の対応などをよく確認しながら、サービス事業者を選んでいきます。

様々なサービス事業者を比較しながら、自身の投資スタイルに合っているのか、投資をするにあたって、信頼できるのかを慎重に見ていきましょう。

サービスを選ぶことができたら、投資家登録を行います。不動産クラウドファンディングは投資です。各サービス事業者ごとに投資家登録を行わなければ、出資は行えません。

必要な情報を提供し、審査が通れば、投資家登録完了です。

トモタクの投資家登録方法はこちらからご確認いただけます。

最後に投資案件を選んでいきましょう。

ファンドの概要をよく確認します。リターンは?考えられるリスクは?などさまざまな視点から判断するようにしましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください⇒不動産クラウドファンディングを始めるステップ

不動産クラウドファンディングを始めるならトモタクで!

トモタクは高利回りであり、6ヶ月という投資しやすい運用期間を設定しています。

トモタクの出資額は1口10万円~です。そのため少額ながらもコツコツと将来に向けて利益を出すことが可能です。

ファンドと連携したご当地返礼キャンペーンも好評実施中!投資が楽しくなるトモタクならではの体験ができます。

トモタクの魅力をもっと詳しく見る⇒

トモタクで不動産クラウドファンディングを始める方はこちらから!

資産運用の成功にはほったらかし投資?!

資産運用の成功にはほったらかし投資?!

不動産クラウドファンディングの収益性

不動産クラウドファンディングの収益性