TOMOTAQU TOPIX

不動産投資する3つの理由

不動産投資とは
不動産投資する3つの理由

こんにちは、10万円から始められる不動産クラウドファンディングのトモタクです。

不動産投資には、他の投資商品とは異なる魅力があります。そこで今回は「不動産投資する理由」についてご紹介したいと思います。

不動産投資する3つの理由

不動産投資を行う理由は3つあると考えています。

  1. インカムゲインのリターンが高い
  2. インフレに強い
  3. 分散投資の効果が得られる

関連記事:不動産クラウドファンディングと投資商品の大きな違い

インカムのリターンが高い

不動産投資は他の投資商品に比べてインカムゲインのリターンが高いという点があります。

参考:みずほ銀行/円預金金利財務省/個人向け国債(固定5)日本取引所グループ/株式平均利回り(2023年6月)日本不動産研究所/不動産投資家調査(2023年4月現在)

インカムゲインは保有していることで得られる利益のことです。預金や債券では利息、株式では配当が該当します。不動産投資では、家賃収入がインカムゲインに該当します。

このインカムゲインが他と比べてもリターンが高いということがわかります。

インフレに強い

インフレとは物価が上がり、現金の価値が下がります。その影響を受けるのは、預金や債券です。

一方、不動産はモノの一種であるため、インフレ時は価値が上昇します。賃料も上がることも想定されるので、インカムゲインのリターンがより期待できます。

また、インフレが高止まりを見せたタイミングで売却することでキャピタルゲインも得ることができます。不動産投資では、インカムゲインとキャピタルゲインの2つの収益があり、状況に応じて切り替えることができる点からもインフレに強いとされています。

分散投資の効果が得られる

投資は分散投資が基本です。分散投資は、リスクを低減するためにも必要なことです。

例えば、株式だけを保有していた場合。5%の価格下落があったとすると5%の損失になります。

しかし、株式と不動産を保有していた場合、株式で5%の損失が出たとしても、不動産から5%のリターンを得ることができれば、損失が0になります。

分散投資を行うことで、万が一に備えることができます。

不動産投資の問題点

ポートフォリオに不動産投資を追加することで投資効果を高めることができますが、不動産投資が抱える問題もあります。それは、不動産投資はそう簡単に行えるものではないということです。

実物不動産投資では、「買う⇒持つ(貸す)⇒売る」という投資のステップがあります。このステップで考えていきましょう。

不動産を購入するには、多額の資金が必要です。購入資金を全て自己資金で賄うのは大変なので、基本的には銀行など金融機関からの融資を利用します。自己資金と借入金をあわせて不動産を取得します。

そして、その不動産を他に貸すことで、インカムゲインを得ることができます。ここで得た利益からまずローンの返済をし、残りが投資家の手元に残ります。

最後に、不動産を売却することで、キャピタルゲインを得ることができます。そのキャピタルゲインからもまずはローンの返済にあて、残りが投資家の手元に残ります。

この流れからもわかるように、ローンを組んだとしても多額の自己資金が必要になります。マンション一戸でも数百万~数千万が必要です。

また、不動産を貸し出すためには、管理しなければなりません。入居者を獲得できたら、様々な手続きが必要になります。大家になるということなので、やることはたくさんあります。

初心者が明日から不動産投資を行おうといってできるものではないという点が問題としてあります。

多額の自己資金と不動産投資の運用ノウハウがなければ、行えません。

不動産クラウドファンディングなら不動産投資の問題解決

不動産投資を行うとなると多額の自己資金や不動産投資の運用ノウハウが必要になるため、投資家は限定的になってしまいます。

不動産投資の問題点を解決し、投資初心者でも始めやすいのが不動産クラウドファンディングです。

不動産クラウドファンディングは、不動産特定共同事業法に基づき、不動産を小口化し、不特定多数の投資家からインターネット上で出資を募る仕組みです。

この仕組みにより、少額の自己資金から投資が可能になります。一口1万円や10万円の場合が多く、実物不動産の数百万~というような多額の資金を準備する必要がありません。

また、不動産クラウドファンディングでは、不動産の運用は事業者が行います。不動産特定共同事業の許可を取得した事業者が、不動産を運用します。管理なども全て事業者に任せられるため、投資家は出資するだけでOKです。

不動産クラウドファンディングのベースは不動産投資のため、得られる利益は同じです。

安定したインカムゲインが定期的に得られますし、キャピタルゲインをあわせたファンドでは、より高いリターンが期待できます。

手軽さからも不動産クラウドファンディングはおすすめできます。まずは、不動産クラウドファンディングで不動産投資のノウハウを身につけ、その後実物不動産にシフトする方法が始めやすいと思います。

関連記事:初心者おすすめ!不動産クラウドファンディングの知識

不動産クラウドファンディングならトモタク!

トモタクは「高利回り短期運用型安定した配当」が期待できる不動産クラウドファンディングのサービスです。リスクを抑えながら、安定した利益を得ることができます。

利益だけでなく、ファンドと連携したご当地返礼キャンペーンなども魅力です。毎回ご好評いただいています。

トモタクの魅力をもっと詳しく見る⇒

毎月2~3件ほど、定期的にファンドを公開しています。今まで、元本の毀損はございません。

先着式では、募集開始2分で完売してしまうほどです。

まだ、会員登録がお済でなければ、ぜひこちらからご登録ください。

不動産投資を検討されているようであれば、まずは不動産クラウドファンディングのトモタクからスタートしてみてください!

不動産クラウドファンディングのリスクを低減する2つの方法

不動産クラウドファンディングのリスクを低減する2つの方法

観光地の魅力を資産に変える~不動産クラウドファンディングの可能性~

観光地の魅力を資産に変える~不動産クラウドファンディングの可能性~