1. HOME
  2. トモタクトピックス
  3. 早期FIREのための副業にピッタリ!|不動産クラウドファンディング

トモタクトピックス

早期FIREのための副業にピッタリ!|不動産クラウドファンディング

不動産クラウドファンディング

こんにちは、不動産クラウドファンディングのトモタクです。

今回は、家族をお持ちの30代女子向けに「不動産クラウドファンディングを副業として行って、早期FIREは目指せるのか?」について解説します。

家事と子育てで時間がないから副業なんて無理!

と考えている女性は多いと思います。

この記事では、そんな多忙な女性でも大丈夫な、不動産クラウドファンディングで目指す早期FIREについて簡単にまとめていきます。忙しい家事の合間に、さっと目を通していただけると幸いです。

不動産クラウドファンディングで早期FIREは目指せる?

答えは”YES”!

早期FIREに特に重要なことは、「FIRE前に一定の貯蓄をすること」と「FIRE後の収入源を持つこと」の2つです。

そして、この2つを満たすことができるメリットを、不動産クラウドファンディングは持っています。そのため、不動産クラウドファンディングを活用することで早期FIREを目指すことは可能なのです。

早期FIREのために副業がなぜ必要なのか?

副業による資産の構築のスピードアップ

早期FIREには、FIRE後に生活してくための資産が必要です。また、それには、家族構成や子供の年齢などから年間の支出を計算したり、大きな出費を予め把握しておく必要もあります。そして、FIRE後の生活費が毎月、毎年どのくらい必要なのか計画を立てることが資産の構築には大切です。

まず、資産の構築で最も効率的なのは、共働きをした上で副業をすることです。

「働く時間が惜しいのに副業も!」と思われた方、ちょっと待ってください。

やはり、早期FIREを目指すにあたって、パートナー片方だけで貯蓄を増やしていくのには限界があります。そのため、夫婦両方が働き、計画の資産を貯蓄できるよう協力することが重要なのです。

しかし、共働きだけでは資産を構築するのには時間がかかってしまいます。そこで、副業という選択肢が登場します。

副業に不動産クラウドファンディングがおすすめな4つの理由

①スマホで簡単!投資したら放置でOK

早期FIRE スマホで簡単

不動産クラウドファンディングは、1つの不動産に対して、不特定多数の人が少額ずつ出資します。この出資は、1口1〜10万円から可能で、スマホから行うことができます。

また、仕組み上出資した資金をもとに事業所が不動産の管理を行うため、出資者が不動産の管理をする必要はありません。不動産投資というと、入居者を迎えるための準備であったり、物件の維持管理が大変といったことがあります。しかし、不動産クラウドファンディングではそういった管理は全て事業所が行ってくれるので必要ないのです。

そして、株式投資などでは日々値動きをチェックする必要がありますが、これも必要ありません。

なぜなら、不動産クラウドファンディングの主な収益は「家賃」であり、家賃は変動することがあまりないからです。毎日新聞を読んだりして株価の値動きを確認する必要がないのは、多くの時間の節約になります。

②分散投資が簡単

早期FIRE 分散投資

1口1〜10万円から始めることができる不動産クラウドファンディングでは、複数の物件に分散して投資することが容易です。

分散投資は、投資を行う上でリスクを減らすためにとても重要なことです。ある不動産に投資して利益が芳しくなかったとしても、複数に投資しておけばそのどれかで利益を上げることができる可能性が高くなります。

少額で投資を始めることができる不動産クラウドファンディングは、分散投資を簡単に行うことができます。

③長期投資が可能

早期FIRE 長期投資

不動産クラウドファンディングでは、物件ごとに運用期間が決まっています。そのため、その運用期間が終了するまで、原則として解約することができません。

これは、一見マイナス要素に思えますが、早期FIREのための投資の観点ではプラスに働きます。

なぜなら、短期間で利益を出すことが難しい投資では、投資期間を長くして資産を増やすことができる確率を上げることが重要だからです。

短期間で利益を上げようとすると、値動きが激しい金融商品へ投資することになります。しかし、これは損失を出す可能性も大きく、せっかく利益が出ても損失でプラスがマイナスになってしまうこともあります。

そのため、不動産クラウドファンディングのように値動きが少ない長期投資が、長い目で見るとより大きな利益を生み出す可能性があると見込めるのです。

④利回りが高め

早期FIRE 利回り

不動産クラウドファンディングの利回りは、4〜10%と高い水準です。他の投資方法としては、株式投資が4〜7%、銀行預金は0.3%です。

これらと比べると、不動産クラウドファンディングは高い利回りであることがわかると思います。

まとめ

いかがでしょうか。

忙しい30代の女性たちが、早期FIREを目指す第2の収入源として、不動産クラウドファンディングがピッタリであることがお分かりいただけたでしょうか。

投資は早く始めれば始めるほど、利益を生み出す可能性が高まります。

1口1~10万円と手軽に始めることができるので、気になった方はぜひ挑戦してみてください!

 

 

よく読まれている記事