1. HOME
  2. トモタクトピックス
  3. だれでもかんたん!お金を増やせる不動産クラウドファンディング

トモタクトピックス

だれでもかんたん!お金を増やせる不動産クラウドファンディング

不動産クラウドファンディング

こんにちは、不動産クラウドファンディングのトモタクです。

将来を考えたときに「お金を増やすにはどうしたらいいのだろう」と気になりますよね。漠然とした悩みがあるものの今の生活で手一杯。そんなあなたに向けて『簡単』にできるお金の増やし方をご紹介します。

だれでもかんたんなら不動産クラウドファンディング

結論から述べさせていただくと忙しい日々の中で少しでもお金を増やしていきたい方には不動産クラウドファンディングがおすすめです。その理由を順を追って説明させていただきます。

おすすめなワケ

ではなぜ不動産クラウドファンディングがおすすめなのでしょうか。以下の理由があります。

  • 手間がかからない
  • 放置できる
  • スマホでできる

手間がかからない

不動産投資や株投資など主な投資の場合はどうしても準備や運用が必要です。不動産投資であれば、物件を実際に購入したり、運用するために管理したりとやるべきことがたくさんあります。しかし、不動産クラウドファンディングではこれらのことは事業者が行ってくれるため一切手間がかかりません。

放置できる

株式投資やFXでは常に値動きの変動をチェックする必要があります。その都度、判断も必要となります。一方、不動産クラウドファンディングでは投資したら放置でOKです。チャートを覗いたり、チェックする必要がありません。投資をスタートしたら配当日までほったらかしで問題ありません。

スマホでできる

不動産クラウドファンディングではインターネット上で完結できるためとても便利です。物件選びや契約、配当の受取りまでの全てをスマホ一つで行えるため、スキマ時間を効率良く利用できます。

この3点は多忙な人にとって非常に魅力的なポイントですよね。

人の価値観はそれぞれありますが、仕事だけでなくプライベートも大切にしたいものです。その時間を削りが身を粉にして働くより、スキマ時間でコツコツお金を増やしていくのも一つの手です。

不動産クラウドファンディングの仕組み

どうして簡単に行うことができるのか、考えていきましょう。その理由は不動産クラウドファンディングの仕組みにあります。

インターネット上で資金を多くの投資家から集め、それを元手に不動産を購入・運用します。不動産投資と違い複数人に対し出資金を集めるため、一人あたりの投資金額が抑えられます。運用自体は事業者であるため、資金を提供するだけで資金運用が可能な点もポイント。不動産を購入するための準備や購入するための資金調達、運用などの工程は一切ないため簡単に行えるというわけです。

仕組みについてはこちらで詳しく説明しています。あわせてチェックしてみてください。

クラウドファンディングの仕組みとは?|5分でわかる

デメリット

元本割れリスクがある

不動産の相場が下落すると家賃収入が減り、リターンが減る場合があります。しかし、分散投資ができるため他の投資に比べるとリスク自体は少ないです。

レバレッジ効果が薄い

レバレッジ(Leverage)とは不動産投資において「借入」のことを指します。

借入を活用し自己資金以上の投資が可能となります。

現物不動産投資であれば、銀行から住宅ローン等の融資を受けて元手を増やすこともできますが、不動産クラウドファンディングでは現状、融資をしてもらえる金融機関がありません。そのため、利幅を高めることができず、レバレッジの効果は薄くなります。しかし、これはマイナスなだけではありません。レバレッジが高ければ、それだけリスクが高くなる可能性もあります。レバレッジの効果が薄かったとしても、持っている資金を着実に増やしたいという方には安心して運用できるメリットとも言えるでしょう。

まとめ

今回はだれでも『簡単に』お金を増やす方法の一つとして不動産クラウドファンディングをご紹介させていただきました。長い目で見たときコツコツと継続して行えるので、初心者さんが投資をスタートするのにおすすめの方法です。そのほか、初心者さん向けの記事もございますので、ぜひチェックしてみてください。

よく読まれている記事