TOMOTAQU TOPIX

リスクが嫌いな安定志向のあなたに最適な投資先はこれだ!

リスク
リスクが嫌いな安定志向のあなたに最適な投資先はこれだ!

不動産クラウドファンディングのトモタクです。

私たちは、10万円から不動産投資家にを合言葉にスマホ1つで始められる、不動産クラウドファンディングを運営しています。

いつも応援ありがとうございます♪

最近、第一生命保険さんより発表された「将来なりたい職業ランキング」では、小学生女子の1位が「パティシエ」だった他は、男子の小中高生、女子の中高生でいずれも「会社員」がトップという結果に。

大人気のユーチューバーも2位以下だったそうですね。

会社員が決して悪いわけではありませんが、私たちが子どもの頃によくあった、スポーツ選手や警官、消防士、キャビンアテンダントなどに比べると、やや現実的というか、子どもでさえ安定志向なのか・・・という印象を受けてしまいました。

それだけ、世の中の現実が如実に反映されているのだろうと、しみじみと考えてしまいました。

確かに「安定」は大事です。そして、そう考える人が多いということはそれだけ不安定な状況なんだろうと思います。

今回はそんな『不安定な時代の投資との向き合い方』について考えてみました。

投資は時代を映す鏡

最近はまた、「金(Gold)」の価値が急上昇しているようですね。

それに対し株価は急落。円安も進み、原油は上がり。。。と本当に難しい状況になってきたな・・・というのが率直な感想です。

今後、住宅ローンの金利はどうなってしまうのか?ガソリンの価格は?投資先の株価はどうなるのか?

中々、思い通りには”コト”が進まず『不安定』を感じている人が非常に多いと思います。

金の価格の上昇を見ても、世の中が不安定になると現物資産に人々の目が向く傾向にあります。現物資産というのは安定志向が強く、かつ流通性の高い商品というのはリスクヘッジとして持っておくのはありだと思います。

例えば、金のコイン「メイプリル金貨」「ウィーン金貨ハーモニー」などを常備資産として持っておくと、いざという時に活用できます。

田中貴金属工業さんの純金積立をサイズも1オンス、½オンス、¼オンス、1/10オンスと4通り販売されています。

金(Gold)の話はほどほどにして、不動産に関しても、価値の変動こそ異なるものの、現物資産という点では同じような考え方ができます。

いい立地の物件であれば、価格は上がることこそあれど、そう簡単には下がりません。物価上昇に連動して物件価格も上がる可能性があります。勿論、金利も上昇する可能性も含んでいますので、一概に得をするとは言い切れませんが。

とはいえ、資産形成をするうえでのリスクヘッジや安定志向という観点から見れば、不動産投資は有効な選択肢の一つになると考えられます。

土地や不動産は景気に左右されにくい??

不景気や世界情勢の不安に左右されにくく、どんな時も比較的相場が安定している資産といえば土地や不動産です。

なぜなら、土地も不動産も『衣食住』の『住』にあたり、人が最低限の生活をするうえで必要不可欠なものだからです。

需給バランスの問題こそありますが、その点を間違えなければ大きな間違いをすることはなく、極端な価値の変動は起きにくいと言えます。

不動産の価値が『上がる、下がる、安定するかしないか?』この点については、不動産の素人でも予想がつくものの、土地や不動産の仕入をメインにしている業者に相談するのが間違いのない選択です。

投資で失敗するというリスクを恐れる余り、投資をしないという選択をすることは、明確な失敗こそしませんが、投資で利益を上げることはできません。

この状態では、お金を寝かしているだけの状態であり『死に金』の状態になってしまいます。

前回のブログでも書かせていただきましたが、目的のないお金を持っていても意味がありません

何らかの形に変えて、有効活用しなければならないわけです。

参考ブログ:目的のない貯金は『死に金』- 目的のないお金を持っててどうするの??https://www.tomotaqu.com/topics/stop/just-saving-money/ →

不動産の所有は手間がかかり管理も大変・・・

土地や不動産は相場が急激に下がるリスクが少ないと先ほど紹介しました。

これは大きなメリットです。

ですが、「不動産投資にはメリットしかない」なんてことはありません。

デメリットも当然あります。最大のデメリットは手間と管理ではないかと私は考えています。

  • 賃貸管理会社と連携を取ながら、きちんと建物のメンテナンスをしていかなければなりません。
  • 自然災害などに見舞われた場合には、建物を修繕をしなければなりません。
  • 入居者が退去した際には、ハウスクリーニングをして次の入居者がきちんと入居できる状態にする必要があります。

不動産を実際に所有して、運用していくにはそれなりの手間と労力がかかることを理解しておきましょう。

繰り返しになりますが、手間と管理はデメリットであり、大きなリスクになると思います。

参考記事1:「不動産投資がリスクなら”丸投げ”不動産投資を選択しよう」(https://www.tomotaqu.com/topics/real-estate-investment-risk/1292/ →

参考記事2:「不動産投資が”怖い”というあなたに朗報 | あなたはどちらを選びますか??」(https://www.tomotaqu.com/topics/real-estate-investment-risk/1267/ →

不動産を所有しない不動産投資があるのをご存知でしょうか

不動産投資は安定していると聞いたけど、なんだか大変そうだな・・・

そう感じた方に朗報です。

リスクが嫌いな安定志向のあなたに最適な投資先が不動産クラウドファンディングではないかと思います。

不動産クラウドファンディングは不動産を所有しません。

なので、面倒な管理は事業者が全てやってくれますし、様々な煩雑な手続きも必要ありません。(※一部の任意組合型のファンドでは不動産を案分して所有するケースもあります)

不動産クラウドファンディングでは、出資者は事業者と匿名組合契約を締結して不動産の所有権は出資を受けた事業者に帰属します。

出資者は様々なリスクを軽減する仕組みによって安心して投資していただくことができます。

そして、投資先の不動産が自然災害などで全壊してしまうようなケースに見舞われても、出資者は出資額を超えて損失を負担することはありません。

もちろん、リスクも少ない分、リターンも多くはありませんが、投資した金額に応じて安定したリターンを受け取ることができます。

他の投資商品と比較していただくと分かりやすいですが、リスクに対するリターンの安定性とその大きさは、群を抜いていると私は思います。

投資を続けることで不安は解消できる

不安定どころか、ただただ不安な今の世の中「絶対」とか「安定」というのは全く無くて、何も保証がない全てが自己責任で完結する世界観が蔓延しています。

このような不安定な時代を生きているからこそ、もっと資産運用に対して興味を持っていただき、可能な限りリスクの少ない方法で資産運用することができれば、一人ひとりの安心感が高まるのではないかと感じています。

「不安定で何の保証もない世の中だけど、私はしっかり資産運用をしているから大丈夫」

1人でも多くの人が力強くあってほしいと願っています。

『大抵のことはお金で解決できる』なんて言うと聞こえはよくありませんが、多くの不安はお金で「和らげる」ことができます。

お金によって問題解決につながることもありますし、自分自身を高めるための手段となることもあります。

あなたの自信や安心、機嫌や気分なども、あなた次第です。

時代や他人に惑わされることなく、人生を楽しむためにも、自分への投資のつもりで、不動産クラウドファンディングへの投資を始めてみるのはいかがでしょうか。

トモタクでは随時ファンドを組成して出資者を募集しています

最後までお読みいただきありがとうございます。

トモタクでは、クラウドファンディング化によってファンド組成の頻度を上げていく予定です。

ファンドの募集状況については、ファンド一覧ページhttps://www.tomotaqu.com/fund_list/ →)をご確認下さい。

オンライン完結型のファンドに出資する場合は、投資家登録が必要になり予めデポジット口座への投資資金の振込(※先着順の場合)が必要になります。

投資家登録の手順は、会員登録後、住所や電話番号などの基礎情報をご入力いただき、本人確認手続き(外部サイト)へ移行し手続きを完了させる必要があります。

マイページの「入出金」ページに「トモタクへの入金」をクリックして振込先が表示されていれば投資家登録完了です。

残りは、デポジット口座に投資資金の振込を済ませて募集開始時に出資手続きを行います。

まだ、会員登録がお済みでない方は、この機会にぜひお済ませ下さい。

会員登録はこちらから(https://www.tomotaqu.com/mypage/email →

目的のない貯金は『死に金』- 目的のないお金を持っててどうするの??

目的のない貯金は『死に金』- 目的のないお金を持っててどうするの??

観光地の魅力を資産に変える~不動産クラウドファンディングの可能性~

観光地の魅力を資産に変える~不動産クラウドファンディングの可能性~