1. HOME
  2. トモタクトピックス
  3. 今年こそ投資デビュー!不動産クラウドファンディングの魅力とは?

トモタクトピックス

今年こそ投資デビュー!不動産クラウドファンディングの魅力とは?

不動産クラウドファンディング

2022年こそは投資デビューしたい!

 

心機一転、今年こそは投資を始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

投資デビューを考えている投資未経験者にとって最適な投資先の一つが不動産クラウドファンディングです。

 

これまでは”知る人ぞ知る”優良投資先でしたが、近年では、その認知度も高まり、人気の投資先として様々なメディアでも紹介されていて、新規事業者の参入も目立ち始めています。

 

今回のブログでは、2022年に投資デビューするあなたに不動産クラウドファンディングの魅力をご紹介していきます。

 

投資デビューする人におすすめ:不動産クラウドファンディングとは?

 投資デビューする人におすすめの不動産クラウドファンディングとは? 

不動産クラウドファンディングとは、一般的な不動産投資を一口1万円、10万円といった形で投資家が投資しやすい金額に小口化して、不特定多数の投資家からお金を集めて運用する仕組みです。

 

事業を行なうためには厳格な審査を通過する必要があり、不動産特定共同事業者としての認可と電子商取引の許可が必要になります。

 

一般的に、少額から始めることができて、ローリスク・ミドルリターンの投資ということもあり、投資経験の浅い投資家や少額から運用をスタートさせたい投資家に、特におすすめの投資先です。

 

過去に書かせていただいたブログ『不動産クラウドファンディング | 初心者にも分かる特徴とメリットとは?』の中で不動産クラウドファンディングについて徹底解説させていただいていますので、併せて参考にしてみて下さい。

 

投資デビューする人にとって不動産クラウドファンディングはなぜ魅力なのか?

 投資デビューする人にとって不動産クラウドファンディングはなぜ魅力なのか? 

これから投資デビューする人にとって、最も考えなければならない点は、どの商品に投資するか?ではないでしょうか。多くの人が抱く『投資』のイメージの代表格として『リスク』で、これまで投資を避けてきた理由に『リスク』をあげる人も多いのではないでしょうか。

 

ですが、不動産クラウドファンディングの特徴の一つに、ローリスク(リスクが少ない)という点があります。不動産クラウドファンディングは、不動産投資を小口化して販売しているため、その投資先は現物不動産ということになります。

 

現物不動産の場合、不動産の価値が上がったり下がったりすることは、ほとんどありませんので、投資家にとっても安心して資金を預けることができます。

 

相場がほとんど変動しないことで出資元本の評価額が下がる可能性が少なく、非常に安定した投資ができるということで『リスク』に対して、普段から慣れていない投資家も安心して投資できるものと思われます。

 

関連記事:投資初心者でも気軽にスタート | 不動産のクラウドファンディングとは?

 

不動産クラウドファンディングって儲かるの?

 不動産クラウドファンディングって儲かるの? 

『儲かる』という言葉がとても抽象的なので定義が曖昧ですが、あなたが株やFXでよく聞くような”一攫千金”をイメージしているのであれば、それは不可能です。

 

なぜなら、不動産クラウドファンディングが毎月の家賃収入の中から配当を受け取るインカムゲイン型の商品だからです。インカムゲイン型の投資の場合、長く続けることでその効果を発揮し、時間をかけて資産を雪だるま式に増やしていきます。

 

複利投資では『42の法則』『72の法則』『112の法則』のように、元金が1.5倍、2倍、3倍になるまでの期間をシュミレーションすることができますが、多くの人にとって最も適している方法が長期に渡って、お金を積み立てながら運用していく方法なのです。

 

過去に書いた記事『100万円を効率よく増やすなら”何に”投資するのがいいの?』の中では、手元の100万円を2倍・3倍に増やしていくためにどうしたらいいのかを書かせていただいています。

 

他にも『超簡単!誰でもできる | 200万円を20年で2,000万円にするための方法とは?』の中では、『72の法則』や『112の法則』などを考えながら、効率よくお金を増やしていく方法について考えていきます。

 

100万円を200万円、すなわち2倍にすることはそこまで難しいことではありません。『【初心者でもできる】100万円を200万円にするたった一つのシンプルな方法とは?』では、再現性の高い様々な方法をご紹介しています。

 

これらは全て、不動産クラウドファンディングで実現可能な事例となっています。

 

”儲かる”という表現が適切ではありませんが、時間を味方につけながら投資を続けていくことで将来の資産形成につながることは間違いありません。

 

これから投資デビューする人は貯金感覚で積立投資をしよう

 これから投資デビューする人は貯金感覚で積立投資をしよう 

これまで投資の経験がないからといって焦る必要はありません。

 

投資に焦りは禁物だと強くお伝えしておきます。

 

投資を始めたからには目に見える結果が欲しくなり「早くお金を増やさなくては」という思いに馳せられてしまいますが、時間を使うこと以外に出来ることは限られています。

 

”何に”投資をするにしても長期的に投資をすることが資産を増やすための最大の近道だと思います。

 

ですので一般投資家のあなたは、無理なくコツコツとお金を積み立てていくことで、目標を達成させていきましょう。これまで少しずつ貯金を殖やしてきたのと同じように、投資金額(元金)を増やしていきます。

 

そうすることで、利回りによる収入が少しずつ増えていき、それが複利的に増えていくことになります。

 

元金の変動が少ない不動産クラウドファンディングは銀行にお金を預けるのと近い感覚にあります。

 

コツコツと時間をかけながら、将来に向けてお金を増やしていきましょう。

 

まとめ:投資デビューは不動産クラウドファンディング

 投資デビューは不動産クラウドファンディングがおすすめ 

ここまで、不動産クラウドファンディングについてご説明してきました。不動産クラウドファンディングの特徴とその魅力について解説しながら、なぜこれから投資を始める人にとって不動産クラウドファンディングは最適な投資なのかについてご説明してきました。

 

相場変動が少なく、利回りも期待できる不動産クラウドファンディングは、投資デビューを迎える投資家にとっては最適な投資先になると考えています。

よく読まれている記事