1. HOME
  2. トモタクトピックス
  3. 手元の100万円を投資するなら不動産クラウドファンディングがおすすめ

トモタクトピックス

手元の100万円を投資するなら不動産クラウドファンディングがおすすめ

不動産クラウドファンディング

不動産小口化投資のトモタク、トピックス更新を担当している桜井です。

 

もし、あなたの手元に余裕資金が100万円あったなら、どう使いますか?

 

貯金をしたい。消費や浪費に使いたいと考えている方もいると思いますが、資産運用の観点から見た場合、それは決して褒められる行為ではありません。

 

トモタクのトピックスシリーズでは、投資の楽しさ、資産運用の素晴らしさを一緒に追及していきますので、手元の100万円は投資に使いましょう。というアドバイスをさせていただきます。

 

今回は手元にある100万円を投資するなら不動産クラウドファンディングがおすすめだということを書いていきたいと思います。

 

手元の100万円を投資に使いたい

  

あなたの手元に余裕資金が100万円あります。

 

そのお金を投資に使いたいと考えているあなたは、ぜひそのようにして下さい。

 

手元にある100万円は、浪費に使えば消えてしまいます。消費に使えば、100万円分のモノやサービスと交換されます。貯金をすれば、その100万円は100万円として残ります。

 

100万円を投資に使えば、あなたの100万円は増えていくからです。

 

投資でもリスクは極力減らしたい

  

「投資にリスクは付き物だよ!」

 

こんなことをドヤ顔で言われても、出来るだけリスクは避けて通りたいと考えるのが一般の投資家さんだと私は考えています。

 

日常的な会話の中で、「リスクを負ってまで投資をしたくない」という人に対して、「そんな都合のいい話があるわけないだろ」と多くの方は感じると思いますが、それは投機を連想しているのだと思いますよ。

 

投資とは、明確な根拠に基づいて、投じた金額は増えることを追求する資産運用ですので、リスクを十分回避してもらって構わないです。

 

https://www.tomotaqu.com/topics/961/

 

もちろん、世の中、元本を保証するような金融商品は存在しませんのでリスクはあることを承知しておかなければなりません。ただ、確率論的な話で見なければなりませんね。

 

あなたにとって、ドブに捨てても構わないお金であれば、それは投機(ギャンブル)に使ってもいいでしょう。

 

しかし、あなたが投資をするのであれば、リスクを徹底的に嫌い、確実性を追求しなければなりません。

 

手元の100万円を投資するなら不動産クラウドファンディング

  

あなたの100万円を何に投資するべきか考えてみます。

 

人生初めての投資に使われるのであれば不動産クラウドファンディングに使いましょう。

 

これまであなたが不動産クラウドファンディングに投資したことがないのであれば、不動産クラウドファンディングに投資しましょう。

 

あなたが、不動産クラウドファンディングへの投資経験があるのであれば、不動産クラウドファンディングに資産を積上げていきましょう。

 

不動産クラウドファンディングとは?

 

不動産クラウドファンディングとは、従来の不動産投資を事業者と不特定多数の出資者で共同出資することで、そこで生じた利益を出資額に応じて分配する仕組みです。

 

事業者にとっては、不動産の購入資金を直接金融によって集めることができるメリットがあります。

 

出資者にとってもその恩恵は大きく、少額から不動産投資事業に参加できる点と不動産投資に係る実務と専門知識を必要としないというメリットがあります。

 

不動産クラウドファンディングは投資家にとってのメリットの方が大きい

 

クラウドファンディングの仕組みそのものが事業者に恩恵を与えるものだと多くの方が理解されているようです。

 

『優れたサービスを開発したが、それを維持するための資金がない』といった状況に対して、事業資金を効率よく集めることができるプラットフォームだと広く認知されているからです。

 

ですが、不動産クラウドファンディングの場合は、プラットフォームそのものを事業者が構築し運営しているため、より一層、投資家に寄り添い、投資家にとって”旨味”があるプラットフォームが作られるのです。

 

手元の100万円を投資するなら不動産クラウドファンディングであるべき理由とは?

  

投資家が手元の100万円を投資する際に、真っ先に不動産クラウドファンディングを選ぶべき理由は、大きく以下の3つになります。

 

  1. 相場変動が少ない
  2. 高利回りのファンドが多い
  3. 運用期間が短期

 

相場変動が少ない

 

不動産投資もそうですが、投資商品が市場に公開されていないという点が非常に大きいです。

 

不動産の評価額は、毎年1回発表される公示地価に基づいて評価されます。(※厳密にはさらに多角的に査定されます)年に1回しか査定されないということは、それだけ変動が少ないということになります。

 

また、現物資産であるため物価変動とも密接にかかわっています。今の世の中の傾向として物価は上昇傾向に導かれていますので、不動産評価が上がる可能性よりも下がる可能性の方が少ないということは単純計算で言えると思います。

 

まぁ、最終的にはその事業者の”目利き”に依存します。

 

普段から不動産の仕入や販売をしている業者の方が、実勢価格としてのデータを蓄えているので、より信頼できると私は思いますよ。

 

高利回りのファンドが多い

 

一般的に、不動産クラウドファンディングはローリスク・ミドルリターンの金融商品だと言われています。

 

ここでお伝えするミドルリターンとは、利回り4%~7%あたりのレンジを指しますが、各社相対的に調査してみると5.5%あたりが中央値になるのかなという印象です。

 

インカム収入型の商品としては、4%~7%の利回りが出せれば十分です。

 

高利回りのファンドが多いので、手元の100万円を預けて複利的に運用していけば、あなたの100万円は大きく膨らんでいきます。

 

運用期間が短い

 

運用期間の長さも、『投資のしやすさ』という意味では大きなアドバンテージがあります。

 

投資家の心理状況として、手元に近い位置にお金があるということは安心感につながるのではないでしょうか。

 

それが運用期間だと私は思います。

 

https://www.tomotaqu.com/topics/1054/

 

長期投資が重要だという点は多くの人にとって理解されていることではありますが、それは長い間投資に携わってさえいれば問題ありません。

 

不動産クラウドファンディングに投資してインカムゲインを増やしていこう!

  

ここれまで、『手元の100万円を増やすなら不動産クラウドファンディングがいいですよ~』という話を散々させていただきました。

 

100万円をじっくりと増やしていくためには、瞬発的な相場の上下移動によるものではなく、定期的な配当収入によってじっくり長期的に資産を増やしていくことが大切です。

 

なので、キャピタルゲインに重きを置いた商品よりも、インカムゲインによるもの、インカムゲイン100%のモデルの商品に投資することを推奨します。

 

あなたに、給与所得や役員報酬などの安定収入があるなら尚更です。

 

不動産クラウドファンディングは、インカム型の収入を得るためには最適な商品です。

 

先日、不労所得に関する記事を書かせていただきました。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

少額でも構いませんのであなたの財布を一つ追加してそれを少しずつ大きくしていくことで、金銭的な豊かさにまた一歩近づくことができます。

 

よく読まれている記事