1. HOME
  2. トモタクトピックス
  3. 先着順の不動産クラウドファンディングで外れた人に朗報 | 抽選型募集のファンドとは?

トモタクトピックス

先着順の不動産クラウドファンディングで外れた人に朗報 | 抽選型募集のファンドとは?

不動産特定共同事業

先着順の不動産クラウドファンディングに漏れた人にとって朗報です。あなたは抽選型のファンドの存在をご存知でしょうか。PCやスマホの前に待機していなければいけない先着型のファンドに対して、自分の時間を大切にしながら投資ができる抽選型ファンドにフォーカスしてみたいと思います。 

抽選型ファンドとは?

 抽選型ファンドとは? 

最初に『抽選型募集』について解説していきたいと思います。

 

不動産クラウドファンディングの募集方法は大きく分けて2通りあります。

 

1つ目は『先着順型』2つ目は『抽選型』です。

 

『先着順型』は読んで字のごとく、申込み順、出資した順、つまり早いもの勝ちということになります。

 

一方で『抽選型』は事業者が一定期間募集を受け付けて、後に出資者を抽選で決める方式になります。

 

不動産クラウドファンディングの多くは『先着順』を採用しているため、募集開始時には、パソコンやスマホの前に張り付いていなければならないという効率の悪さと、その時間に予定があったり、忙しい投資家は出資できないという状況にありました。

 

そのような問題を解消するのが抽選方式です。

 

一定の募集期間を設けて、後日抽選するという方法はファンドをじっくり吟味する時間も取れますし、スケジュールの調整に融通が利くという意味で、投資家にとっても大きなメリットがあります。

 

貯蓄から投資に移行する投資家が増えて”手堅い運用”に人気が集まる

 コツコツと積立てられる投資商品が人気 

『投資』という言葉が市民権を得て世の中に浸透し始めてからは、これまで金融資産の大部分を貯蓄が占めていた層が『投資』に対して徐々に軸足を向けるようになりました。

 

とはいえ、これまで”手堅く”貯蓄をしてきた人です。リスクに対する許容範囲が小さく手堅い投資を望んでいます。

 

  • 元本割れは絶対に避けたい
  • 大きなリターンよりもリスクを回避したい
  • 貯蓄感覚で投資ができればいい

 

このように『ローリスク・ローリターン』の投資先を探す傾向が強くなっています。

 

不動産クラウドファンディングの”手堅さ”に注目が集まる

  

これまで貯蓄中心の資産運用を行なっていた人にとって、相場の変動がリスクが大きいと映るようです。

 

株式投資では、短期・中期・長期でセグメント分けをしながら、相場の変動(上下移動)を繰り返しながらも、経済の成長とともに株価は上昇し『運用期間における配当』と『ある時点での売却益』によってお金を増やす運用方法になります。

 

株式投資については専門家ではありませんので、詳しくはご自身または専門家のご意見を参考にしていただきたいですが、成長プロセスの中で、相場が下がったり上がったりするため、その変動を嫌う人は一定数いるのです。

 

相場の変動が肌に合わない人にとって、今注目を集めているのが不動産クラウドファンディングなのです。

 

不動産クラウドファンディングでは、一口1万円から始められる投資商品も多くあるため、余裕資金が少ない人や投資経験が浅い人、少ない資金でまずは様子見したい人などにとって最高のステージになります。

 

また、現物不動産であること、プロパティマネジメントがしっかりしている(具体的には入居者が既にいて安定的に家賃収入が見込める)ことに加えて、マスタリース劣後出資などの出資者保護システムが充実していることも注目を集める要因です。

 

『需要過多』になっている現在の不動産クラウドファンディング市場

 不動産クラウドファンディングは需要過多なのでなかなか出資ができない 

出資者保護の仕組みがこれだけ充実していることにより、元本評価がマイナスになるリスクを恐れる投資家にとって不動産クラウドファンディングは最適な投資先の一つとして認知されています。

 

これまで『投資』は一部の富裕層が行なうものだという認識が根強く、多くの人にとっては縁がないものだと考えられていましたが、貯蓄を中心に資産形成していた層が手軽でリスクの低い商品に資産を移行する動きをとっているため、不動産クラウドファンディングは『需要過多』の状態にあります。

 

さらに、株式投資やJ-REITのように自由にファンドを売り買いすることができないため、出資者募集開始時には我先にと、多くの応募が集まります。

 

当然、このような状況では募集口数に対して出資希望口数が上回り、先着順であれば間に合わず、抽選順の場合に関しても抽選に外れて、結果的に投資が出来ない投資家が多く出てしまいます。

 

先着順の不動産クラウドファンディングに出資できない投資家に朗報

 不動産クラウドファンディングになかなか出資できない投資家にチャンス到来 

不動産特定共同事業のトモタクでは、12月15日にトモタク会員先行でトモタク11号ファンドの出資者募集を開始いたしました。

 

トモタク11号ファンドでは、トモタク史上初の1億円ファンドです。都内一等地の収益ビルで、両国駅から徒歩10分、森下駅からは徒歩2分の好立地の不動産です。

 

ここ数回のファンドでは、有難いことに多くの投資家から出資申し込みをいただいておりましたが、募集口数よりも出資希望者の数が大幅に上回っていた状況で、残念ながら、たくさんの出資でいない投資家がいらっしゃいました。

 

そこで、ファンドの規模を大きくしました。それが今回の11号ファンドです。

 

これまで以上に、多くの投資家に対して不動産特定共同事業を通じた資産運用の機会を提供させていただき、出資者の皆様とWin-Winの関係を構築していきたいと思っています。

 

トモタク11号ファンドは、1週間ほどはトモタク会員様限定で情報公開していきます。まだ会員登録されていない方は、下記ボタンをクリックしていただき、3ステップで会員登録することができます。

  

【会員登録は超カンタン】3ステップであなたもトモタク会員に!

  1. Emailアドレスを入力する 

普段、よくお使いになるメールアドレスをご入力下さい。メールアドレスはログイン時に使用します。

  1. Emailに届いた本登録用のURLクリックする

ご入力いただいたメールアドレス宛にシステムからメールが届きます。こちらは本登録画面に推移するURLが添付されています。24時間以内に本登録をお願い致します。

  1. 必要事項を入力して会員登録完了

パスワード、氏名、性別、生年月日、住所、電話番号をご入力いただき、各種同意事項をご確認いただき登録は完了します。

 

マイページ内の『おすすめ物件情報』に募集中のファンド情報が掲載されています。会員様先行情報公開期間中はマイページ内からのみ資料請求ができます。トモタク11号ファンドにご興味を持たれている方はお急ぎご活用下さい

  

 

今すぐトモタクの会員になる →

 

  

トモタクでは多くの投資家のご参加をお待ちしております。もちろん、他の不動産クラウドファンディングに出資できなかった投資家様のご参加もお待ちしております。

 

私たちトモタクのストロングポイントは、不動産の仕入れ力です。

 

運営会社の株式会社イーダブルジーは、不動産の仕入れに特化した不動産会社です。これまで13年余りの不動産の仕入れに特化してきたお陰で、多くのコネクションと独自の仕入れルートを作ってきました。

 

トモタクでは、これまで培ってきた仕入れ力を活かしてファンド組成スピードNO1を目指します。需要過多の状況において、良質な器とアセットマネジメントに優れた物件を確保することで、投資家の皆様と共に成長していきたいと考えています。

 

よく読まれている記事