TOMOTAQU TOPIX

子どもでもわかる?簡単!投資&不動産クラウドファンディング基本ガイド

子どもでもわかる?簡単!投資&不動産クラウドファンディング基本ガイド

こんにちは、10万円から始められる不動産クラウドファンディングのトモタクです。

今、この記事をご覧いただいている方の中には、このサイトを初めて開いた方もいるでしょう。

投資に興味はあるけど、全然知らないという方もいるかもしれません。

そもそも投資がどういうものかよく分からない。

最近よく聞くクラウドファンディングって?

なぜ投資が必要とされているの?

こうした基本的な質問は、今さら聞きにくいと感じている人もいるかと思います。

そこで今回は改めて、子どもにも分かるような内容で、投資、そして不動産クラウドファンディングのことをやさしく紹介します。

なんとなく投資をした方が良い気はするけど、わからないからやらない。

ご自身の子どもたちに投資の重要性を伝えたい、そのような方はぜひこの記事をご覧下さい。

そもそも投資って何?どうして必要?

投資を簡単に言うと、お金を使って、将来、その使ったお金よりももっと多くのお金を得るための活動です。

例えば、株を買うことや、不動産を買うことも投資の1つ。

投資の方法にはたくさんの種類があります。

・銀行にお金を預けて利息をもらう貯金

・会社の一部を買う株式投資

・不動産を買って家賃収入を得る不動産投資

・暗号通貨を用いた投資

などなど様々です。

投資をする理由は、お金を増やして将来のために備えることや、大きな目標を達成するためです。

将来、年金だけでは足りない資金を補ったり、老後の楽しみの為の準備としてお金を増やしたい人もいるでしょう。

投資にはリスクもありますが、上手に行えばお金を増やすチャンスがあります。

お金を賢く使って、未来に備えるのが投資です。

クラウドファンディングってどんな仕組み?

クラウドファンディングとは、インターネットを使って多くの人から少しずつお金を集める(出資してもらう)仕組みです。

クラウドファンディングサイトなどに、自分がしたいこと「プロジェクト」を掲載し、実現すればどのようなメリットがあるのか?アピールします。

そこに共感、応援してくれる人が、そのプロジェクトに出資してくれるのです。

例えば、新しいおもちゃを作りたい人がクラウドファンディングを利用して、応援してくれる人からお金を集めます。

これにより、おもちゃを作るための資金を集めることができます。

クラウドファンディングには、寄付型、購入型、投資型などの種類があります。

寄付型はシンプルに支援者がお金を寄付するだけのパターン。

購入型は支援者が製品を前もって購入する仕組みで、製品完成後に現物を出資者に贈ります

投資型では、お金を出した人がプロジェクトから利益を得ることができます。

プロジェクトが成功した際の売上や運用益から、出資者に配当されるイメージです。

この仕組みを使えば、個人や小さな企業でも、大きなプロジェクトを実現できる可能性が高まります。

不動産クラウドファンディングってどうやるの?

不動産クラウドファンディングは、多くの人が少額のお金を出し合って、1つの不動産プロジェクトに投資する方法です。

不動産プロジェクトというのは、不動産(家やオフィス、土地など)を、買ったり売ったり、貸したりすることで運用するもの。

不動産は大きな価値を持ち、長い間使われるため、投資の対象になるのです。

不動産クラウドファンディングを行うには、まず、当社「トモタク」のようなインターネット上の運営サイトに登録します。

次に、いくつかの不動産プロジェクトから投資したいものを選びます。

プロジェクトには、アパートの建設や商業ビルのリノベーション、観光地でのホテルの運営など、様々なものがあります。

選んだプロジェクトにお金を出資すると、投資が完了します。

不動産の管理や運用自体は、運営会社側でやってくれるので、出資者はほったらかしでOK。

その後、プロジェクトが成功すると、家賃収入や売却利益の一部が配当として受け取れます。

不動産クラウドファンディングは少額から始められ、多くの人と一緒に大きなプロジェクトに参加できる点が魅力。

リスク面から見ても、手軽さの面でも、投資初心者にも参入しやすいのが特徴です。

不動産クラウドファンディングのメリットとデメリット

そんな不動産クラウドファンディングにも、やはりメリット・デメリットがあります。

順番に見ていきましょう。

メリット

●少額から投資を始めることができる

通常、不動産投資には多額の資金が必要ですが、クラウドファンディングを利用すれば、少額から投資が可能です。

トモタクでは最低10万円~始めることができます。

これにより、投資初心者でも気軽に始めることができます。

●多様なプロジェクトに投資できる

クラウドファンディングの運営サイトには、アパートやマンションの建設、商業ビルのリノベーション、ホテルの開発など、様々な不動産プロジェクトが掲載されています。

これにより、自分の興味やリスク許容度に合わせた投資が可能になります。

●専門家のサポートを受けられる

不動産クラウドファンディングの運営会社は、投資先選びやプロジェクトの管理を行うプロフェッショナルです。

これにより、投資初心者でも、不動産に詳しくなくても、出資者が直接不動産を管理する手間やリスクを減らすことができます。

●銀行の利息より高い利回り

投資した不動産から得られる収益(家賃収入や売却利益)の一部を、配当として受け取ることになります。

これは、銀行にお金を預けて得られる利息よりも高い収益を期待できることが多く、魅力的な投資先となる理由の一つです。

●分散投資がしやすい

少額からの投資が可能なので、複数の投資先に少しずつ出資する分散投資がしやすいことも大きなメリットと言えるでしょう。

不動産クラウドファンディング以外の投資商品にも分散して投資しておくと、よりリスクも小さくできるでしょう。

デメリット

●投資にはリスクが伴う

これはどの投資にも共通する点ですが、プロジェクトが計画通りに進まなかったり、不動産の価値が下がったりすると、配当が減少することや元本が減少する可能性があります。

投資先の選定には慎重さが求められます。

●流動性の低さ

不動産クラウドファンディングに投資した資金は、プロジェクトが完了するまで、出資したお金を引き出すことができない場合があります。

これは、株式投資や貯金とは異なり、短期間で資金を動かすことが難しい点です。

長期間の投資を前提に考える必要があります。

●運営会社の信頼性の見極めが難しい

信頼できる運営会社を選ばないと、詐欺や不正のリスクが高まります。

運営会社が提供する情報をよく確認し、過去の実績や評判を調査することが大切です。

●法的規制や税金の問題も理解しておく必要が

不動産クラウドファンディングは国によって法的規制が異なり、投資家保護のためのルールも様々です。

また、得られる収益には税金がかかることがあり、税務の知識も必要となります。

 

不動産クラウドファンディングは魅力的な投資方法ですが、そのメリットとデメリットをよく理解し、慎重に判断することが大切です。

賢く投資を行い、将来のために資産を増やす一助となるよう心がけましょう。

まとめ

不動産クラウドファンディングは、少額から始められ、多様なプロジェクトに投資できる魅力的な方法です。

専門家のサポートも受けられ、将来の資産形成に役立ちます。

しかし、リスクや流動性の低さ、運営会社の信頼性など、注意すべき点も多くあります。

これらを理解し、慎重に投資先を選ぶことが重要です。

分散投資を心がけ、リスクを減らしながら賢く投資を行うことで、長期的な資産の増加を目指しましょう。

 

トモタクでは、日本国内の幅広い不動産・プロジェクトを取り扱っております。

そしてトモタクなら、最短15分で会員登録から投資まで行うことが可能です!

ぜひ、トモタクで不動産クラウドファンディングを始めてみませんか?

会員登録はこちから!

不動産投資において重要な将来性を見据える考え方とは?

不動産投資において重要な将来性を見据える考え方とは?

投資初心者必見!AIを活用した新しい資産運用の方法

投資初心者必見!AIを活用した新しい資産運用の方法