1. HOME
  2. トモタクトピックス
  3. 不動産投資って意外と大変・・・投資を始めるまでにやるべきこと

トモタクトピックス

不動産投資って意外と大変・・・投資を始めるまでにやるべきこと

不動産投資とは

不動産小口化投資のトモタク、トピックス更新を担当している桜井です。

 

数ある投資商品の中で、圧倒的知名度と実績のある投資に『不動産投資』をあげる方は、非常に多いと聞きます。不動産は、投資商品、投資先として確固たる地位を築いているため、特に資産家の中では効率的に運用するための手段として注目されています。

 

一方で、不動産投資を始めて軌道に乗せるためには、情報収集と関連知識の強化が欠かせません。

 

今回の記事では、不動産投資を始めようと考えている方が『投資を始めるまでにやっておくべきこと』をご紹介していきましょう。

 

知識の強化は投資を軌道に乗せるために必要です

  

不動産に関する知識の強化は、不動産投資を軌道に乗せるために必要な条件だと私は考えています。

 

これは、不動産投資が極めて事業性の高いものだということも関係していますが、基本的な知識が乏しいことで、様々な局面における適切な判断ができなくなる可能性があるからです。

 

”知らないより知っている方がマシ”というような次元ではなく、知らないことで大きな損失を被る可能性があるというレベルの話です。

 

この点は軽い気持ちで考えるのではなく、重く受け止めていただきたいと思います。

 

では、実際にどのような方法で知識を増やしていくのがいいのか?これまで、先輩投資家はどのようにして知識を得て、不動産投資を始めたのかをご紹介していきます。

 

関連書籍を読み漁る

 

不動産投資を軌道に乗せている投資家が共通して言っていることです。

 

関連書籍を読むことで不動産投資に関する知識をアップデートしましょう。

 

多くの投資家が言っているのは、投資を始めるまでに1年近く不動産投資に関する学習をしてから、本番に望むそうです。これは、普段別の仕事をする傍ら学習時間を作っているということも関係していると推測されますが、ある程度の期間を学習時間に充てることで、入念な準備をしていることがわかります。

 

不動産投資は一種の経営です。ですから、不動産に関する勉強はもちろんのこと、経営に関する知識、税金に関する知識、登記に関する知識、建築に関する知識、さらには金融(融資)に関する知識などが関わってきます。

 

不動産投資家ブログを活用して学習する

 

現在は、インターネット上にある様々な情報を通じて、不動産投資の勉強をしている方も多いです。

 

特に、実際に不動産投資をしている投資家のブログは、実体験に基づくコンテンツですので、これから不動産投資を始めようと考えている投資家には大いに役立ちますし、励みになるものばかりです。

 

例えば、[不動産投資 ブログ おすすめ]と検索すると、おすすめの不動産投資ブログがまとめられたサイトが上位表示されます。そういった”まとめサイト”から自分にあった不動産投資ブログを探してみましょう。

 

YouTubeで学習

 

最近では、YouTubeで不動産投資の勉強をする投資家が増えています。

 

実際に、不動産投資家YouTuberさんや不動産投資のポータルサイトを運営している企業のYouTubeチャンネルもあります。

 

これらの動画は、初心者にもわかりやすく、興味をそそるようなコンテンツが充実しているのが特徴です。不動産投資の失敗談を赤裸々に語っているような動画や初心者投資家を騙す不動産会社を専門家が撃退するような動画など見ていて楽しいコンテンツが充実しています。

 

もちろん、真面目に学習できるような動画チャンネルもありますので、あなたにとって相性のいいものを選択するのが望ましいでしょう。

 

情報収集を侮ってはいけない

  

不動産投資は『情報が命』です。

 

騙し、騙され、騙された方が悪い、というような言葉も業界ではよく言われます。『千三つ(センミツ)』という格言が業界では浸透していて、本当にいい物件は1,000の内3つしか存在しない、という意味で使われています。

 

特にこれから不動産投資を始める方は、業者の”カモ”にならないように、情報収集をしっかりしておきましょう。

 

情報収集であなたの”目”を養う

 

情報収集を徹底することで、ある程度の”選球眼”を養うことができ、あなた自身の投資家としての判断基準を設けることができるようになります。

 

判断基準をきちんと用意しておけば、不動産業者にも事前に伝えることができ、変な物件を紹介されるケースが大きく減ると思います。

 

”なんとなく”不動産投資を始めたいというような曖昧な投資家は、情報収集や判断基準が明確にないため、変な物件を紹介され、結果的に失敗してしまうのです。

 

地域情報の収集はとても大事です

 

不動産投資における情報収集として大切なのが、地域に関する情報収集です。

 

最も基本的な例をご紹介します。

 

  • メインとなる世帯層
  • 大学や企業があるか
  • 地域の需給バランスはどうか

 

これらの項目を中心に地域情報を収集しなければなりません。

 

なぜなら、大学のキャンパスがありメインの世帯層は学生なのにも関わらず、3LDKのファミリーマンションに投資しても、意味がありません。

 

地域の需給バランスを確認したところ、ワンルームマンションの空き家が多いのに、ワンルームマンションへの投資をしても苦戦する可能性が考えられます。

 

あなたが投資しようとしている地域がレッドオーシャンなのかブルーオーシャンなのかを冷静に見極めながら、購入判断をすることで、投資に失敗する可能性は下がります。

 

ぜひ、情報収集にも力を入れてみて下さい。

 

先輩投資家からのアドバイス

  

先輩投資家からのアドバイスはとても貴重です。

 

実際に、不動産投資をしていて成功体験も失敗体験もある投資家であれば、尚更、貴重です。

 

あなたが不動産投資に対して、前向きに検討しているのであれば、ぜひそのような方の話を聞いてみて下さい。

 

不動産投資のコミュニティに参加してみるのもいいですし、YouTubeや投資家ブログに勇気を出してメッセージを入れてみるのも一つです。他にも身内や親族、友人などで不動産投資をされている方がいらっしゃれば、真っ先に相談するべきです。

 

近年ではオンラインが主流になっていますが、講演会への参加もいいと思いますが、不動産業者の無料セミナーなどは極力さけた方がいいかもしれません。なぜなら、収益不動産を販売することが最終的な目的である可能性が高く、そういった場合、情報の公平性が薄れてしまい偏るからです。

 

また、セミナーに関しても無料のものではなく有料のものに参加するべきだと私は考えています。有料のセミナーであれば、参加者の質も自ずと高まりますし、セミナーそのものの内容も無料のものと比べて良質なものである可能性が高まるからです。そして何よりも、本人のモチベーションも高まります。

 

不動産投資って意外と大変かも・・・と思ったら

  

これまで、不動産投資を始めるまでに必要な準備をご紹介してきました。実際に読んでいただき、どのような感想をお持ちになりましたでしょうか。

 

意外と楽だな?意外と大変だな?予想通りだった。様々な考えが頭の中を巡ったと思います。

 

私からお伝えしたいのは、ここまで準備したとしても、最終的には、”いい物件”に巡り合わないと不動産投資は成功しませんし、いいパートナー(不動産会社や賃貸管理会社)を見つけないと長期的には失敗する可能性が高い。ということです。

 

不動産投資は賃貸経営です。経営である以上は、そんなに生易しいものではありません。あなたの周りに成功した不動産投資家が何名か思い浮かぶかと思いますが、それ以上に失敗して不動産投資を断念した投資家も数多くいるという事実があることも忘れてはなりません。

 

他の選択肢を模索してみてはいかがでしょうか

  

もし、あなたが資産運用を始めたいという理由で不動産投資を考えているのであれば、別の選択肢もあることを最後にお伝えしておきます。

 

株や投資信託、J-REITは不動産クラウドファンディングなどです。

 

不動産投資というカテゴリーに拘るのであれば、不動産クラウドファンディングはとても興味深いものです。まだまだ知名度は低いですが、不動産のプロが選んだ不動産投資商品に対して、少額の自己資金から出資できるというものです。不動産投資特有の安定感に加えて、比較的高い配当利回りは、ローリスク・ミドルリターンの投資商品としてにわかに注目を集めています。

 

これまでお伝えしてきた、学習や情報収集なども不動産投資のためにする必要はないので、誰もが手軽に投資を始めることができます。

 

不動産クラウドファンディングに投資しながら、不動産投資の準備を始めるのという選択肢もあるのではないでしょうか。

 

あなたはどう思われましたか?トモタクに対するご意見やご感想、資料請求などは下記フォームよりお問い合わせ下さい。

 

それではまた、お会いしましょう。

 

よく読まれている記事