menu
資料請求 会員登録 ログイン
  1. HOME
  2. 不動産トピックス
  3. なかなかお金が増えない。。。どうしたらいい?悩むあなたに最適な方法とは?

トモタクトピックス

不動産クラウドファンディング

なかなかお金が増えない。。。どうしたらいい?悩むあなたに最適な方法とは?

2021.9.15

不動産小口化投資のトモタク、トピックス更新を担当している桜井です。

お金を増やすのが得意な人もいれば苦手な人もいる。

お金との付き合い方は人それぞれです。

貯金通帳を眺めても、全く面白くもないし、毎月給料日前はカツカツの生活を何年も繰り返しているあなた、そろそろお金に対して計画的になってみてはいかがでしょうか。

お金がなかなか増えない、少ない給料ではやりくりができないと一人で悩むのではなく、共に新たな一歩を踏み出せるように最適な方法をお伝えしたいと思います。

お金が増えないのを賃金の低さのせいにしていませんか?

最近よく、給料が低いからお金が貯まらないという声を耳にします。

ネットニュースなどを見ていると、コメント欄にはネガティブな意見が散々書かれているのを目にします。

あなたは、自分自身のお金が増えない理由を賃金(お給料)の低さのせいにしていないでしょうか。

お金はあれば消費や浪費に使ってしまうもの

人間、鋼のような意志でお金を貯めることができる人は、ほんの一握りです。

大抵の人は、手元にお金があれば何かに使ってしまいます。

使い道はとてもシンプルです。娯楽や趣味といったものから、飲食、交際費といったところが大半になります。

自己投資に使っているなんて人は、この記事には辿り着かないはずです。

お金が増えない人は使途不明金が多いです

自分のお金が増えないという人は、あなた自身が何にお金を使っているか言えますか?

ここで、言えないという人は要注意です。

無目的なお金の使い方をしている可能性が高く、最終的にあなたに何も残らないお金の使い方をしているのではないでしょうか。

お金に細かいのとお金を管理できていることは全く違います

逆に、賃金が低い人でも、目的のはっきりしたお金の使い方をしている人は、お金を増やすことが容易にできます。

このような人は、お金の管理きちんと出来ていますが、決してお金に細かいことはありません。お金を使うシーンでは出し惜しみせず使うことができる人です。

お金に細かいのと、お金の管理が出きていることは、似て非なることなのです。

あなたは自分のお金を何に使っていますか?

自分のお金の使い道を把握することは、お金を増やすための近道だと考えられています。

入ってくるお金は一定だとしたら、出るお金を管理するしかありませんね。

支出状況を紙に書き出そう

一度、一か月の支出状況を紙に書き出してみて下さい。

普通の人は1多くても10個くらいの項目に収まるはずです。

  • 家賃
  • 食費
  • 水道光熱費
  • 通信費(携帯代、インターネット利用料)
  • 交際費
  • 娯楽費
  • 被服費
  • 趣味嗜好品
  • ローン支払い(主に自動車)

こんな感じになります。

この中でも、すぐに削ることができる項目とそうでない項目に分かれますね。

下の表は、あくまで一例ですが、すぐに削ることができそうな費用とすぐ削ることは難しそうな費用に分けてみました。

項目スグに削れるスグには削れない
家賃
食費
水道光熱費
通信費
交際費
娯楽費
被服費
趣味嗜好品
ローン支払い

人によっては、これは削れる、これは削れないと賛否両論あるかと思いますが’、一旦は私の所見で記載させていただきました。

削れるコストを余剰資金に回す準備をする

このように、自分自身の生活費を項目ごとに書き出して、必要不可欠なものを除いた『スグに削れるもの』から余剰資金を捻出していきます。

例えば、毎月交際費として10,000円ほど使っている人は、それを半分にしてみるとか。趣味嗜好品に使うお金が20,000円だとしたら、それを10,000円にしてみるとか。娯楽に使うお金や洋服に使うお金も同様です。自分の中で削れるものは余剰資金に回すように心掛けます。

余剰資金を不動産クラウドファンディングに回してみよう

「月に1-2万円しか余剰資金ができない状態でお金を増やすなんて日が暮れちゃうよ。。。」そんな声も聞こえてきそうです。

実際に、私もかつてはそう思っていました。

ただ、何も始めないよりはマシとでも言いましょうか、お金を増やしてきた人、大きな資産を築き上げた人は、皆1万、2万の積み重ねによって、大きな資産を築いているという事実から目を反らしてはいけません。

”少額からコツコツ”は不動産クラウドファンディングが最も適している

少額からコツコツとお金を増やしたいという方は不動産クラウドファンディングで資産運用を始めることが最適です。いや、最適ではなく、これしかないと思います。

余剰資金の捻出には多少の負担が伴いますね。せっかく、何かを我慢して捻出した余剰資金であれば、お金を積立てていく感覚が伴うものがよいでしょう。

貯金という選択肢もなくはありませんが、運用というオプションが付かないので、ここは不動産クラウドファンディングに分があります。

不動産クラウドファンディングの仕組み

不動産クラウドファンディングは、一口1万円~始めることができる、不動産投資家型のクラウドファンディングです。もっと分かりやすくお伝えすると、少額の自己資金で不動産投資を始めることができてしまうというサービスです。

出資先選びから、お金の振込、運用状況の管理に至るまで、全てがインターネットで完結するため、手軽に投資が出来る仕組みです。

インターネットで完結させるのは怖い・・・というあなたには

一方で、「インターネットで全てを完結させるのは少し抵抗がある」という方もいらっしゃると思います。

こういった方には、私たちのように面前取引型のサービスを行っている事業者もあります。面前取引型のサービスもぜひ確認してみて下さい。

不動産特定共同事業のトモタクについてはこちら

価値観によって大きく変わるお金の使い方、ただその増やし方は一緒

お金の使い方は、その人の価値観やライフスタイルなどが顕著に表れます。

自分の趣味に積極的に投じる人もいれば、人付き合いにお金をかける人もいますね。あなたはどのようなことに一番お金を使いますか?

お金の増やし方は『少額・積立・分散』の方法で

お金の使い方は人それぞれでも、増やし方には一つの方程式があります。

『少額・積立・分散』です。

これが、資産運用の基本で、あなたのお金を増やすために最も合理的な方法です。

これは私の意見でも考えでもありません。資産運用のプロが説いている手法ですし、金融庁のレポートでもこのようなことが書かれています。

『少額・積立・分散』と聞いて、少しだけ自信がみなぎってみたのではないでしょうか。

少額からコツコツと投資して運用する。少額の資金を丁寧に積立てながら元金を増やしていく。様々な投資先に分散投資をすることで、投資リスクを分散する。

これが重要なポイントなのです。

不動産クラウドファンディングで『少額・積立・分散』の資産運用を実現する

「少額の余剰資金しか作れず、投資なんてする余裕がない」と考えているあなたは、不動産クラウドファンディングというキーワードをぜひ覚えておいて下さい。

不動産クラウドファンディングは少額から投資できる不動産投資です。

少額と言っても、100万、200万ではありません。中には1万円~コツコツと投資を始めることができるサービスも存在しますので、ご自身で色々と調べてみるとよいでしょう。

お金の増やし方は万人共通なのです

お金が増えない人は、お金の増やし方を正しく実行できていないということが、ご理解いただけたのではないかと思います。

世の中、様々な金融商品がありますが、流行りの商品や一発逆転型の商品に手を出してしまい、中途半端な成果しか上げられないというのはよくある話です。

お金を増やすためには、正しい増やし方を実践していただき、それに適した商品やサービスを選ぶべきだということをこの記事ではお伝えしておきます。

お金をどう増やしていいのかわからない。。。

そのように悩むあなたに最適な方法こそ、不動産クラウドファンディングだと私は思います。

    ▼資料のご請求はこちら▼

    必須

    ※漢字でご入力ください。

    必須



    ※番地・建物名・号数を、お忘れなくご入力ください。

    必須

    ※半角英数字でご入力ください。
    任意
    事前に知らせておきたいことや、ご質問等ございましたらこちらにご入力ください。



    ※お客さまの入力情報はSSL通信により暗号化され守られております。

    ページ上部へ戻るボタン