トップ画像

あなたは定年退職後の生活
どのようにイメージしていましたか?

自由気ままにのんびり暮らす理想の生活に憧れを抱きながらも、現在の貯金が減っていくという現実を目の前にして不安に苛まれているのではないでしょうか...

多くの人が同じ思いを抱いています。

一方で、投資によりあなたの"理想の暮らし"に近づいている人がいるのも事実です。

投資をする人と投資をしない人の
老後の生活の違い

悠々自適に暮らすアメリカ人を想像してみて下さい。

彼らは、平均的な世帯でありながらも、ピクニックを楽しみ、広い庭に友人を誘ってBBQで盛り上がり、時には旅行に出かけたりしています。

私たち日本人はどうでしょう。

多くの日本人は定年退職後も自分の時間を"切り売り"しながら、日々の生活のためのお金を追いかけています。

この違いは何によって生まれてくるのでしょうか?

日米の家計の金融資産構成比

このようにアメリカでは資産の50%以上を投資などで運用し、その配当を受け取っています。

あなたもぜひ、投資を通じて
将来のお金の不安から解放されてみませんか?

TOMOTAQUなら

このような方にぴったりのサービスです

不動産小口化商品のTOMOTAQUについて

トモタクとは、収益不動産を小口証券化することでより多くの方に不動産投資をお楽しみいただける、資産運用商品です。

景気や社会情勢など外的要因による影響を受けにくく、不動産の価値は短期的な変動を繰り返しません。

不動産の需要はどのような状況においても普遍的なもので、家賃額が大幅に下落することは少なく、コロナ禍においても手堅い投資方法です。

そのため、出資者様にとっては安心して腰を据えた投資をすることができます。

トモタクでは、出資者様の元本の保全性・配当の確実性を高めるために、「優先劣後構造」「マスターリース契約(第三者によるサブリース契約)」を導入しております。

これにより、運用期間内において安心して投資をしていただける商品にいたしました。

TOMOTAQUの不動産小口化商品と
他の投資、何が違う?

株式投資との比較

株式投資

市場に公開されているため評価額が変動し、大きな利益が期待できる反面、元本割れや出資先の倒産などで大きな損失を出すリスクもあります。

TOMOTAQU

金融資産と異なり、不動産のような現物資産はそれ自体に価値があるため評価額の変動はほとんどありません。
家賃収入による利益を一定額受け取る安定感のある投資です。

投資信託との比較

投資信託

少額から投資可能で運用はプロが行うので、手数料が高い
ファンドにもよりますが、10年位の運用が一般的で、運用期間に比例させて利益を出す投資手法です。

TOMOTAQU

少額から投資可能で管理・運用は不動産のプロが行うが、手数料がかからない
多くの商品は、運用期間1年〜3年で想定利回りを確保できます。

現物不動産投資との比較

現物不動産投資

レバレッジ効果を効かせた投資ができる反面、運営管理を全て自分でやらなければならない
空室により想定利回りに届かない恐れがあり、思うように利益をあげられないリスクがあります。

TOMOTAQU

預金範囲内での投資に限定されるが、運用管理は全てトモタクに任せられる
マスターリースによる家賃保証があるため、配当の確実性を担保できます。

現在募集中のトモタク3号ファンド
100万円出資した場合の配当イメージ

配当イメージ

遊休資金をお持ちのあなたへ

現在預金口座に100万円を貯金している場合、利息は1年間でたったの20円(税引前)です。

確かに一昔前は、銀行にお金を預けているだけで勝手にお金が増える時代でしたが、今はそうではありません。

正しい金融知識を身につけ、確かな商品に投資することであなたの理想の暮らしに近づくことができます。

現在世の中では投資ブームだと言われています。様々な金融商品が販売されている中、私たちは経済危機や不況に強く安定した資産価値がある不動産投資に従前より注目していました。

これまでの不動産投資においては、投資家様が取るべきリスクを選択し、そのリスクを知識やノウハウでコントロールするという一定レベルの専門性が求められていました。

そこで私たちは不動産投資の魅力をより多くの人に知っていただくために、収益不動産を小口証券化して販売しております。

現在募集中のトモタク3号ファンドに出資していただくことで、約1年間で合計84,600円(税引前)の配当収入を得ることが見込まれます。

老後の暮らしを年金だけに依存するのではなく、お手元の資金を効率よく運用することで、老後の生活をより心豊かなものにすることが可能です。

これを機にトモタクに出資してみてはいかがでしょうか?

今すぐ資料請求

お申し込みから運用開始までの流れ

step.1資料請求

資料請求ボタンまたはお電話にてお問い合わせ下さい。商品のご案内資料一式と返信用封筒を添えてお渡しします。

資料をご確認いただき、不明点などありましたら当社までお気軽にご相談下さい。
担当スタッフがご説明させていただきます。

流れ

step.2出資お申し込み

お送りした資料には、出資申込書が含まれております。必要事項をご記入いただき、当社までご返送下さい。

なお、出資申込書と併せて、身分証明書の写し、出資者様のマイナンバーをお預かりいたします。

流れ

step.3重要事項説明

申込書類が確認できましたら、「契約書類」「重要事項説明書」「匿名組合契約書」をお送りいたします。

※ご契約にあたって お客様をお守りする内容が記述されておりますので、しっかりとお読みください。

流れ

step.4ご契約のお手続き

契約書類にご記入ご捺印いただき、ご返送いただきます。

ご返送後、出資予定日に出資金のお振込をお願いしております。

流れ

step.5運用開始

年4回の分配金をお受け取りいただけます。

運用開始日より出資金の運用がスタートします。配当金は年4回(3ヶ月おき)に出資者の指定口座にお振込させていただきます。

TOMOTAQUに寄せられたお客様の声

トモタク1号ファンドに100万円出資した30代後半の友井様(仮称)よりいただいた感想

元々、投資や資産運用に興味がありました。不動産投資についても、ブログや書籍、YouTubeなどを通じて情報を集めていましたが、詳細を知れば知るほど、私にとってはハードルが高い投資だと気後れしてしまったのです。

そんな時に、ネットで「トモタク」の情報を知り、資料を請求してみたのです。

優先劣後構造によって元本の安全性を高めている点やサブリース契約によって賃料が保証されてる点がとても安心できました。

年間利回りも6%と比較的高く、「考えられるリスクに対してリターンが十分期待できそうだ」と判断したため出資をすることに決めました。

少額ですが、不動産投資に参加できとても満足しています。

トモタク1号ファンドに20万円出資した20代久保様(仮称)よりいただいた感想

知り合いに紹介され、ホームページを見てお電話しました。

初めての投資なので、不安があり、お電話で色々聞いてしまったのですが、担当の女性の方がとても分かりやすく教えてくれました。

届いたパンフレットにはTOMOTAQUのサービスのこと、商品についての説明が分かりやすくまとまっており、手書きの付箋のおかげでスムーズに申し込むことができました。

今回は初めてなので2口で申込みましたが、今後1口からでも申し込めると良いなと思いました。

皆さまからいただいた
よくある質問

一般的な不動産投資との違いはなんですか?

不動産を所有はしないため、少額から投資を始めることができます。
不動産投資に必要な「入居者募集」や「賃貸管理業務」などの実務を一切する必要がなく、不動産のプロに全て一任することができます。

J-REITとTOMOTAQUの違いについて教えて下さい。

J-REITは証券取引所に上場している不動産投資信託です。
市場で販売されているため、証券会社の口座を通じ、一般投資家が自由に売買できます。元本の流動性が高く、景気動向や、世の中の流れなど外的要因に影響されやすい投資商品になります。
それに対して、TOMOTAQUは賃料による利益を配当の原資としているため、安定的な定期配当が見込まれます。

利益分配金に対する税金はどのような扱いとなっていますか?

利益分配金は雑所得となり、総合課税扱いとなります。
出資者様の利益分配金から「20.42%(※)」の源泉徴収後、指定の口座にお振込いたします。但し、源泉分離課税ではございませんので、原則出資者による確定申告が必要です。
※平成25年1月から平成49年12月まで復興特別所得税が課税されます。その為源泉徴収税率が20.42%となります。

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。ぜひ一度、詳細資料をお手に取りあなたの理想の暮らしを想像しながらご検討ください。ご不明点等ございましたらお電話またはメールでいつでもご相談ください。

    今なら500円分のクオカードプレゼント!資料のご請求はこちら

    TEL:03-6384-5584

    資料のご請求は、下記フォームに必要事項をご入力の上
    「送信する」ボタンを押して送信してください。


    必須 ※漢字でご入力ください。
    必須 ※半角英数字でご入力ください。
    ※半角数字でご入力ください。
     必須

    ※町名以降、番地・建物名・号数を、お忘れなくご入力ください。

    必須 ※複数選択可能

    個人情報の取り扱いについて

    以下をご確認頂き、「同意する」にチェックをお願い致します。

    1. 事業者の氏名又は名称

      株式会社イーダブルジー

    2. 個人情報保護管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先

      管理者職名:田中 克尚
      役職:代表取締役
      連絡先: TEL:03-6388-0464

    3. 個人情報の利用目的

      お問い合わせ対応(本人への連絡を含む)のため

    4. 個人情報取扱いの委託

      当社は事業運営上、前項利用目的の範囲に限って個人情報を外部に委託することがあります。この場合、個人情報保護水準の高い委託先を選定し、個人 情報の適正管理・機密保持についての契約を交わし、適切な管理を実施させます。

    5. 個人情報の開示等の請求

      ご本人様は、当社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、下記の当社問合わせ窓口に申し出ることができます。その際、当社はお客様ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。

      【お問合せ窓口】

      〒106-0032 東京都港区六本木七丁目4番1号
      TEL:03-6388-0464 FAX:03-6745-9552 e-mail:info.ewg@ewg.co.jp
      受付時間:09:30~18:30(年末年始、夏期休日、ゴールデンウイークを除く)

    6. 個人情報を提供されることの任意性について

      ご本人様が当社に個人情報を提供されるかどうかは任意によるものです。 ただし、必要な項目をいただけない場合、適切な対応ができない場合があります。

    ※お客さまの入力情報はSSL通信により暗号化され守られております。

    今なら資料のご請求でクオカード500円分プレゼント! 資料のご請求はこちら