menu
資料請求 会員登録 ログイン
【トモタク2号ファンド】横浜市テナント物件のご紹介 | 【公式】TOMOTAQU-トモタク-不動産特定共同事業
  1. HOME
  2. 不動産トピックス
  3. 【トモタク2号ファンド】横浜市テナント物件のご紹介

トモタクトピックス

不動産特定共同事業

【トモタク2号ファンド】横浜市テナント物件のご紹介

  • トモタク2号ファンド
  • 投資
  • 資産運用
2021.1.12

不動産小口化投資のトモタク、広報担当のskです。

今回は、2021年1月6日に募集開始となりました、トモタク2号ファンド-横浜市テナント物件-についてご紹介させていただきます。

トモタク2号ファンドの募集要項

商品ページに記載されている通りですが、予定分配率:5%、分配回数:4回/年、出資金:10万円/口(5口以上)、募集口数:356口、運用期間:3年(2021年3月1日~2024年2月29日)となっています。

募集金額:3,560万円、出資金額:4,450万円(内890万円は当社が劣後出資)、お申込み口数:5口~購入可能です。

トモタク2号ファンドについて

実際に近隣を散策してみることで、立地の良さ、交通の便、周辺施設の充実さ、などが実感できました。

今回は、テナント用不動産になります。
入居率を維持が維持されるかどうかを計る尺度として、交通の便に注目します。

  • 横浜市営地下鉄ブルーライン「阪東橋駅」徒歩4分
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町駅」徒歩7分
  • 京急本線「黄金町駅」徒歩9分
  • 京急本線「日ノ出町駅」徒歩13分
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン「吉野町駅」徒歩14分
  • JR京浜東北・根岸線「関内駅」徒歩16分

3路線6駅からアクセス可能になっています。交通の便が非常によいので、入居率も高水準で維持でき、仮に空室が出ても直ぐに埋まる可能性は高いです。

立地面では「横浜中華街」「桜木町」「山下公園」「赤レンガ倉庫」「馬車道」などの有名スポットが隣接しています。
モダンな施設が多く、若者から大人まで、全ての人を飽きさせることのない人気エリアです。

人口動態を確認すると、市内の世帯数は今後増加。2030年に169万8千世帯でピークを迎えるとのこと。
「単身世帯」は2035年、「夫婦のみ世帯」は2045年まで増加が続きます。

同物件は、2018年施工の築浅マンションの一室です。
“築浅物件”への投資は手堅い資産運用が実現可能となります。

出資者保護の取り組みは依然として手厚く実施していきます

市場性、収益性ともに申し分ありません。
それに加えて、さらなる手厚いサポートによって出資者をお守りいたします。

2号ファンドでもトモタク独自の「優先劣後制度(劣後出資20%を当社が負担)」「マスターリース契約(空室が発生した場合の第三者による家賃保証)」による出資者保護のための取り組みを継続しています。

トモタク2号ファンドは『横浜市の不動産に50万円から投資ができる』ということで、募集開始前からたくさんの問い合わせをいただいております。

今回は365口と多くの方が出資できるようになっております。
まだ間に合いますので、ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

資料請求は無料です。

【サービス運営会社】
株式会社イーダブルジー
〒106-0032
東京都港区六本木7-4-1 スマイリービル6F・7F
TEL:03-6384-5584
右上部の「資料請求フォーム」からも承っております。

ページ上部へ戻るボタン