menu
資料請求 会員登録 ログイン
投資によって生まれる副次的な効果は侮れない | 【公式】TOMOTAQU-トモタク-不動産特定共同事業
  1. HOME
  2. 不動産トピックス
  3. 投資によって生まれる副次的な効果は侮れない

トモタクトピックス

資産運用

投資によって生まれる副次的な効果は侮れない

  • アセットアロケーション
2020.12.01

不動産小口化投資のトモタク、広報担当のskです。

今まで、投資をすることのメリットについて様々お伝えしてきました。
メリットばかりお伝えしてもアレなので、たまには視点を変えたお話をしてみたいと思います。

投資によるリターンを増やす方法

投資によるリターンを増やす効率的な方法は、あなた資金力を高めることです。

例えば、年利5%の商品に対して、10万円投資すれば5,000円の配当を受け取れます。100万円投資すれば50,000円の配当を受け取れます。
もしあなたが、1,000万円投資すれば500,000円の配当を受け取ることができるのです。

悲しいかな、投資は資金力が物をいう世界なのです。

投資資金を増やすにはどうしたらいい?

投資の世界では資金力が物をいうのはわかりました。
では、その資金力を増やすにはどうしたらいいのでしょう。。。

これには2つ方法があると思っていて、1つ目は「本業の収入を上げる」2つ目は「支出を減らすことで資金余力を増やす」ことです。

本業の収入を上げるには

これは正直時間がかかります。
特に、会社勤めの方であれば尚更です。

この場合、仕事に関連するような自己投資をし続けることで将来的に収入は上がると思いますが、
ここではその話は割愛させていただきます。

支出を減らす

2つ目の『支出を減らす』については、誰でも簡単にできます。
支出を減らすことで、生活からの余剰資金が増えてリスクの取れる資金が増えます。

これを投資用語で『アセットロケーション』と呼びます。

支出を減らし、余剰資金を増やす方法は様々です。

携帯料金の削減→格安SIMの利用
通っていないジムなどの解約
生命保険の見直し
ふるさと納税の活用

これらの生活に影響がないようなコスト削減(実際には支払先のスライドによって大きく削減出来る場合が多い)によって余剰資金を作ります。

例えば、上の4つを実行すれば、月々2-3万円は削減できます。
この削減した分を年利5%の金融商品に20年投資したら、利息だけで税引き後、約250万円上乗せされます。
毎月2万円ですが、長期的に継続することで大きなリターンを見込むことができます。

投資をきっかけに支出を見直す

投資を始めるときに、自身の支出を見直すことはとても大切です。
無駄な支出はないかを見直し家計をスリム化するための、いいきっかけになると思います。

自分自身の支出のバランスの最適な状況を投資をきっかけに把握してみて下さい。
アスリートが自分のベストな体重と体脂肪率を知っているのは、それが基準となり、ブレたときにスグ軌道修正できるようにするためです。

このことを投資をきっかけに把握することができるのであれば、副次的な効果だと言えるのではないでしょうか。

支出の削減には限度がある

支出の削減による効果については目から鱗だった人も多いと思いますが、
やはりそれには限界があります。

毎月支出を2-3万円削減するよりも、毎月の収入を10万増やすことの方が、余力資金は大きくなります。
支出を減らすこと以上に、収入を増やすことが資産形成には大事な要素であることもご理解下さい。

それにしても、毎月2-3万の投資・・・侮れないですね。

ページ上部へ戻るボタン