menu
資料請求 会員登録 ログイン
【トモタク1号ファンド 】祐天寺コーポのご紹介 | 【公式】TOMOTAQU-トモタク-不動産特定共同事業
  1. HOME
  2. 不動産トピックス
  3. 【トモタク1号ファンド 】祐天寺コーポのご紹介

トモタクトピックス

不動産特定共同事業

【トモタク1号ファンド 】祐天寺コーポのご紹介

  • はじめての資産運用
2020.10.02

不動産小口化投資のトモタク、広報担当のskです。

今回は、2020年10月1日に募集開始となりました、トモタク1号ファンド-祐天寺コーポ-についてご紹介させていただきます。

トモタク1号ファンドの募集要項

商品ページに記載されている通りですが、予定分配率:6%、分配回数:4回/年、出資金:10万円/口(2口以上)、募集口数:160口、運用期間:2020年11月1日~2021年10月31日となっています。

募集金額:1,600万円、出資金額:2,000万円(内400万円は当社が劣後出資)、お申込み口数:2口~購入可能です。

トモタク1号ファンドについて

私自身、改めて周辺情報を取得するために近隣を歩いてみました。

東急東横線の祐天寺駅から徒歩12分ほどのところに位置していて、野沢通り沿いに面しているマンションです。既に入居者がいらっしゃるので室内には入れませんが、小高いところに立つ物件なので、眺望もいいんだろうなと想像できます。

近隣には世田谷公園、三宿病院をはじめとした生活インフラが充実しています。コンビニや飲食店なども多く見られました。徒歩15分で東急東横線の中目黒駅にいくこともできるので、都会の中のオアシスと言っても過言ではありません。

若者に人気のエリアですので、一度入居したら中々退去しないんだろうなと思います。

これは、私個人の推測ですので参考程度にしていただければと思いますが、資産運用の対象としては非常に面白いと思います。

ワンルームが小口商品化することはなかなかありません

不特報投資向けの商品では、一棟収益不動産やビルなど、もしくは企画ものの商品など、やや規模感の大きい不動産が主流になっているようです。大手さんであれば、都心一等地の大型商業施設やビル、中堅・中小でも一棟収益系の不動産が主流になっています。今回のトモタク1号商品は区分マンションになりますので、かなり”小振り”な商品です。

1/1の案件になりますので、実際、「空室が出たらどうするの?」という声もありました。
その点に関しては、「運用期間のサブリースによって投資家を保護しよう」ということになったのです。

ワンルームを商品化し投資家保護の観点を重点的に考えると、運営側の負担は必然的に大きくなりますが、投資家の皆さまとWin-Winの関係が構築できると確信しております。

また、このような小規模の商品をスピーディーに商品化することで、投資家にとっても様々な商品に出資することができ、ポートフォリオが組みやすくなるのではないかと思います。

初めて投資する方にとっても、10万円/口(最低2口~)から投資可能なので参加しやすく、どこにでもあるようなマンションが商品化されているため、身近に感じていただき、安心できるのではないでしょうか?

お気軽にご相談下さい

「トモタクガイド」と「トモタク1号商品」を郵送にてお送りしております。
ご不明点や詳細についてなど、お電話でも承っております。

お気軽にご相談下さい。

【サービス運営会社】
株式会社イーダブルジー
〒106-0032
東京都港区六本木7-4-1 スマイリービル6F・7F
TEL:03-6384-5584
お問い合わせフォームからも承っております。

ページ上部へ戻るボタン