menu
資料請求 会員登録 ログイン
不動産投資がリスクなら”丸投げ”不動産投資を選択しよう - 【公式】TOMOTAQU-トモタク-不動産特定共同事業
  1. HOME
  2. 不動産トピックス
  3. 不動産投資がリスクなら”丸投げ”不動産投資を選択しよう

トモタクトピックス

不動産投資リスク

不動産投資がリスクなら”丸投げ”不動産投資を選択しよう

2021.11.12

不動産小口化投資のトモタク、トピックス更新を担当している桜井です。

過去に不動産投資を経験された投資家やこれから不動産投資を始めようと目論んでいる方は、不動産投資に纏わる複雑なシステムと様々なリスクに対してどのように感じているのでしょうか。

不動産投資を始めるために、あなたの目の前には乗り越えなければならない幾つもの”壁”が立ちはだかっています。その壁は小さなものから大きなものまでいくつもあり、私たちの投資の意思を削いでしまうのです。

それだけ、不動産投資にはリスクがあるということを前提にして今回のテーマに移りたいと思います。

多くの投資家が感じている不動産投資の課題とは?

これは私の個人的な考えも含まれています。

不動産投資を始めるにあたり多くの課題に直面します。

不動産投資を始めるための”モチベーション”が100だとしたら、一つ一つの課題や問題を紙に書き出してみたところ、全てを書き出したころには、その”モチベーション”は50以下に落ちているに違いありません。

金融のリスク、管理のリスク、空室のリスク、自然災害のリスク、近隣トラブルのリスクなどがあります。

これらを全てリスクと捉える投資家もいるでしょうし、チャンスと捉える投資家もいることでしょう。

もし不動産投資のリスクなくなったなら?・・・

ですが、想像してみて下さい。

もし、不動産投資特有のリスクがない不動産投資が可能になるならどうでしょうか。

金融の課題がない。つまり銀行からの借入をせず、自己資金で不動産投資事業に参入できるならどうでしょうか。

管理の課題がない。つまり、共用部の清掃や備品の交を始めとする賃貸管理業務が必要なくなるならどうでしょうか。

空室の課題がない。つまり、退去者が出たとしても、安定的に運用できる投資先だとしたらどうでしょうか。

自然災害が与えるリスクや近隣トラブルによるリスクも拭い去れるとしたらどうでしょうか。不動産クラウドファンディングなら、これらのリスクを払しょくすることが可能です。

全てを丸投げできる不動産投資の正体とは?

さて、話を不動産特定共同事業に移しましょう。

タイトルにもある通り『丸投げ』できる不動産投資として手軽に始めることができます。

不動産特定共同事業のトモタクでは、一口10万円から不動産投資を始めることができる不動産小口投資商品です。利回り5%~8%前後の高水準の投資商品を多くの投資家に販売しています。

現在は、1号ファンド(運用終了)~8号ファンドまで手掛けており、全て順調に運用されている状態です。

トモタクファンド一覧はこちらから確認いただけます

多くの人がイメージしている不動産投資とは異なり、不動産の取得から管理、運用に至るまで全てをトモタクで行なうため、投資家に直接的な負担がかかることはありません。また、入居者の問題についても第三者とのマスターリース契約を採用しているため、仮に空室が発生したとしても、配当が無くなる心配はありません

不動産投資をするにあたり、最も大きな3つの課題ともいえる『購入資金の問題』『物件管理の問題』『空室の問題』が全て解消された状態で投資をすることができるのが”丸投げ不動産投資”であるトモタクの特徴なのです。

不動産クラウドファンディングは若い世代の投資家に最適な理由とは?

特に、若い世代の方の多くは、将来のお金の不安を解消するために貯蓄や投資、示唆ぬ尿や生命保険に加入するなどしてお金に関する問題を解決しようと試行錯誤しています。

若い世代は堅実だという言葉をよく耳にしますが、決して投資に対して嫌悪感を抱いているのではありません。

『投資はしたいけど損はしたくない』『無理はせずコツコツと時間をじっくりかけながら資産を積み上げていく』このようなスタンスが浸透しているのではないかと感じているのです。

決して、冒険はせず慎重な姿勢を崩さないのがこの世代の特徴なのかもしれませんね。

株やFXのように相場が激しく動くような投資ではなく、じっくり配当を受け取りながら、それを別の投資商品に回すことができる不動産クラウドファンディングは、若い投資家にこそ最適な投資商品なのではないかと感じています。

決して、無謀だと思われるような投資ではなく、コツコツと自分にあった金額を好きなタイミングで投資することがでいる点が投資に振り回されることなく穏やかに過ごせるという意味でも最適なのではないでしょうか。

トモタクと不動産クラウドファンディング

本日、東京都庁より電子取引業務の許可をいただきました。

不動産小口化投資のトモタクでは、今後、電子取引業務(完全オンライン完結型)の不動産クラウドファンディングをトモタクのサービスとして提供することが可能になりました。

これまでお伝えしてきた通り、不動産クラウドファンディングには面前取引にはない様々なメリットが加わります。

事業者にとっても、サービス提供者にとっても業務負担が緩和されることが予想されますし、投資家であるユーザにとっても利便性が向上することが想定されます。

サービスローンチまでもうしばらくお待ち下さい。

まとめ:不動産投資がリスクなら・・・

不動産投資には様々なリスクがあります。リスクがあるからリターンが大きいというのは投資の常ですが、そのリスクに”付き合えない”投資家もまた多くいらっしゃいます。

収益不動産を取り扱っている私たちだからこそ、それは肌感覚で理解しており、不動産投資をする投資家と不動産小口化投資をする投資家は違った目的を持っていることも知っています。

以前の記事の中でも説明していますが、不動産投資と不動産小口投資の間には大きな違いがあります。

不動産投資をリスクと感じているのであれば、”丸投げ”不動産投資、不動産クラウドファンディングに投資をされてみてはいかがでしょうか。

ページ上部へ戻るボタン